ランキング

  • 人気blogランキング
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アクセサリ




最近のトラックバック

無料ブログはココログ

りんは美大生

このブログを始めたきっかけはりんの中学受験だった~

7年前には今の状況はまったく予想できなかったなぁ・・・・・・




りんは中学に入ったらバスケ部~って言ってたのに
イラスト創作部に入部
高校生も一緒で、学区の公立中では味わえない経験をして
高校生になってから部長に就任
6年間そっち方面の充実を図ってました



夢は漫画家って言いながら
高校2年では理数クラスを希望して母としは「??」だったんだけど
りんが考えて決めること と思い見守るのみ


高校2年の担任の先生がよかったのかなぁ
夏休み前に先生とりんが面談していろいろ相談したりアドバイスもらったりしたみたい

それがきっかけでやっぱり美大に進みたいと心が決まったらしく
高2の夏休みから美大専門の予備校へ

高校に入学してからは親の出番がすっかり少なくなって
親の出番といえばお金を出すこと・・・・・


でもりんの志望がはっきりしていたので
予備校も月額20,000円とお安めでした

親と違って真面目一筋のりんは学校の成績はそこそこ良かったんです

りんの学校からは指定校とか学校推薦はない美大だったんですが
校長推薦をもらって受ける公募推薦入試というので受けることができました


そんなシステムもよくわかってない私で
11月に入試だ~とビックリし

あっという間に合格をもらって

12月に入学金の振込??ってビックリ

なんだか心の準備もそこそこに(私だけね)りんの大学入試は終わりました

結果
りんは1校のみ受験で、第1志望に合格
受験料も1回
予備校も11月で終了

なんとなく親孝行な大学受験だった~

4月の入学式には私も行ってきました

Cimg2949

入学式というよりライブ会場じゃない
大学の入学式って こんななの


いや~びっくりしたわ~

Cimg2959_2
りんの大学生活のはじまりはじまり~



理系適正試験

今日はりんが学校で「理系適正試験」なるものを受けました

高2に進む時に理系と文系に分かれますが、理系の希望者が多かったらしく
今日の試験の実施になったようです

冬休みも理系希望者は通常の宿題よりも上乗せで出されて
かなりの量でした

3学期が始まって、宿題が終わらなくて理系希望を断念したお友達がいたと
言って笑ってましたが、とりあえず希望してみるかっていう子もいるのね

入学のテストとは違うけど、もしかしたらこのテストで進路が変わるかもって
思うと重要だよね~と、冬休み中も頑張って勉強してましたから
どうにか希望がかなうといいなぁと思ってます

りゅうは冬休み中、りんも大事なテストがあると聞いて、自分だけじゃない
みたいな気持になったのか、ちょっと嬉しそうでした

今日の結果は・・・・・
いつ出るかわからないって笑って言いきる娘には困ってますが・・・・

通知表~りん

子供たちの中で一番早く迎えた終業式はりんでした

通知表をもらってきましたが
中身は可もなく不可もなく

1学期を振り返ると、中間で真ん中くらいの成績だったのが
期末で上位に上って、自分でもやれば上がるみたいなところがあったんでしょうね

2学期の中間もまた真ん中くらいで、期末は結構がんばったようです
でも~2学期期末では中間とほとんど変わらない成績でした

ということは、通知表では1学期より2学期は下がるはず

りんも覚悟してたようですが、開けてびっくりほとんど変わりませんでした

高校生になってやっぱりいろいろ変わってくるんだなぁと思ったことがあります

不得意だからと一生懸命勉強した教科で、どうしても点がとれない
りんは英語と世界史に一番時間をかけたのにとれないと言ってます

りん自身もあまり自覚がないらしいですが、理数系の教科はしっかりとれてる
よくよく聞いてみると「嫌いじゃないね~でも好きなのかどうか・・・」

でもやっぱり理数に興味があるのか高2からのコースは理数系コースを
選ぼうとして数検とったりしてます

中学受験の時にあんなに算数で苦労して、やってもやっても出来なかった算数

4年たって一番得意な科目になっちゃってる~
ほんとうに子供って未知だわ~

そう考えると、りゅうも4年後どうなっているのか
ますます進学先等々考えちゃいます

インフルエンザめ~

新型インフルエンザがすごいことになってますよね

子供たちのまわりも流行ってるんですが、我が家は誰もかかっていません

りんの学校は早々と9月中旬に学級閉鎖だの学年閉鎖だのがあって、今は終息しているようです。

りゅうの学校は10月中旬にりゅうたちが修学旅行から帰ってきて、間髪いれずに大流行
1週間の学年閉鎖
6年生の8割以上が感染したというのに、りゅうは発症せず
これだけ広がったのにやってないというのは、なんだか乗り遅れちゃった感があったりして
どうせなら受験の時期が来る前に、みんなと一緒にやっとけば・・・・・・
でも、みんなが軽く済むわけじゃなもんね
かからないならかからない方が良いのかな

そして、今まで平和に過ごしてきた幼稚園にもやってきて
かかのクラスも学級閉鎖になりその翌週には、年中さんでも・・・・・・

かかと言えば、バザーの日が近づいています
そんな時に流行がきちゃって

役員として、9月から着々と準備をしてきたのに~

みんなで相談して、感染の拡大を防ぐためにバザーを縮小して開催することになりました
バザーをやる方の立場は初体験の私としては、準備が大変ながらも楽しみにしてたので、かなり残念です

高校入学式

満開の今日、無事にりんの高校の入学式を迎えました

ほんの1か月前に卒業式を行ったのと同じ会場ですが
高校の真新しい制服を着て、少しお姉さんになったりんはたった1か月で
すっかり高校生の顔になっていました
親としては嬉しいやら淋しいやら・・・・・・・ちょっと複雑な気持ちです

中学の3年間はなんとなーくの目標で先生に言われることをこなしてきたように思いますが
これからの3年間は自分の目指す確固たる目標に向かって頑張らなくてはいけません

中学の3年間、あっという間でした~
3年前の中学の入学式のことを昨日のことのように覚えています
実はいろんなことがあったけど、過ぎてしまえば本当に早かった

高校の3年間はもっと早く感じるんでしょうね
親との関わりも小学生や中学生よりもずーっとずーっと少なくなるだろうし
りんが自分で決めて進んでいくことがたくさん出てくるんだろうし
親はりんにとってもしもの時の支えであり続ける3年間にしていこうと思っています

ピアノ発表会♪

今日は、な・な・なんとりんのピアノの発表会でした~

実はりんのピアノ歴3か月~

3か月といっても、今日の発表会に出るためだけに始めたんです
そしてなんとかアンジェラ・アキの「手紙~拝啓十五の君へ~」をマスターして
今日の日を迎えました

お世話になったピアノ教室
先生は私のお友達で、営利目的ではなく本当にピアノを弾ける子に育てたいと
低料金でこじんまりと教えています

一番初めの生徒さんは我が家の子供たちの幼馴染、私のお友達のお子さん

第1回目の発表会は生徒一人で先生の自宅の一室で行われました

それが今回で第7回目、前回まではお客さんとして欠かさず参加させていただきましたが
回を重ねるごとに生徒さんが増えて、今回は10名ほどの可愛い奏者たちが
とても素敵な演奏を聞かせてくれました

りんは自分からやりたくて始めたことだったので、頑張ったんでしょうね
周りのみんなが驚くほどの出来栄えでした

練習を始めた時は、♭と♯も分かってなかったんですよ・・・・・・
楽譜には「ド・レ・ミ・・・・・」って書いてるし・・・・・・・

勉強も楽器もやっぱり本人のやる気次第です

親がいくら言っても本人のスイッチが入らないとね~ダメダメなのよね~

そろそろりゅうの中学受験記録もちゃんとやらなくちゃ
りゅうは結構頑張っています

中学卒業式

りんが中学を卒業しました(o^-^o)

ほんとうにあっという間の3年間でした
楽しいことも辛いこともあったけど、りんにとってはとても有意義な3年間でした

卒業式前の登校日に成績表やら卒業アルバムやらもらってきました

卒業アルバムに写っているりんは笑顔ばかりでした
そしてアルバムの最後のページには友達からのメッセージがあって
そのメッセージを見るとたくさんの良い友達に恵まれたんだなぁと思えました

私としてはどうしても1年生の時の辛かったことが強く印象に残ってしまって
本当に私立の中学に行かせてよかったのだろうかと心のどこかに引っかかっていました

その上、卒業式の数日前に地元の中学の卒業アルバムを見せてもらって
りんの小学校の同級生達のすっかり成長している姿を見て懐かしく思い
その時に 「りんもこの中にいたほうがよかったのかなぁ・・・・・・」 という気持ちになり

そんな気持ちもアルバムの中のりんの笑顔を見ることができて
きれいにフッ飛びました

りんに 「この中学に行ってよかった?」 と聞くと、即答で 「よかったよ」 と言ってくれました

成績も本当にがんばって3学期も学年の上位に入ることができ
高校に進んでからは普通クラスの上の特進クラスに入れることになりました

3年間かけて地道につけた学力です
きっと高校に入ってからも中学の3年間を自信にがんばることでしょう

Cimg4344

そうそう卒業式ではクラスの代表として卒業証書を校長先生から受け取りました
りんは「緊張するからいやだー」と言っていましたが、立派にやりとげました
私も本当は感動で泣きたかったんですが、りんのお役目が終わるまではと緊張して
珍しく泣かずに終わってしまいました

近況報告 りん編

子供たちの近況報告を

りんは4月から高校生になります
早いですね~

中高一貫校ですから高校進学にあたりそれほどのプレッシャーも無いはずでしたが
そうでもなかったようです

中学2年の頃から高校進学ラインを学校から提示され続けていました

りんは中学に入学してから勉強のスイッチが入ったようで
今まで勉強のことで悩まされたことは一度もなく、中3の2学期期末テストでは
今までで最高の順位になりました

高校進学ラインはクリアしていましたし、素行が悪いこともないし・・・・
そんな状態だったので私はりんの高校進学については何の心配もしていませんでした
でも、りんはやっぱりちょっと心配してたのかなぁ
内部進級テストの結果が郵送で送られてきて「合格」という文字を見て嬉しそうでした

そんなりんも実は夏前に高校の外部受験しようかと考えていた時期がありました
友達との話の中で盛り上がったついでに自分もっていう感じでしたが

もちろん本気でりんが外部受験を望むならば母は反対はしないという話をしたんですが
冷静に考えて、このまま内部進学して3年間しっかりと学力をつけてから
自分の希望する専門的な勉強が出来る大学に入ったほうが良いのでは?
というアドバイスをしました

余談ですが、りんの中学、偏差値はほんと低いんですが、高校は「??」と思うくらい
高くなっているんです
中高一貫で高校からも募集をしているところは少なからず高校の偏差値が高いとは思いますが、りんの学校に関しては中学と高校の差がすごい……
そのおかげで低い偏差値で入学したにも関わらず、高校からの外部生との差を
少しでも縮めようとすごく勉強させられるんですね~
そしてそれに耐えられず外部受験をして違う高校に進学する子もいるんです

高校から優秀な子達が入ってきて刺激になるのかどうかは定かではありませんが
大学の進学率はドンドン上がっていて、学校としては指導方に自信をもってるでしょう

ということでりんは3年間しっかり勉強して希望の大学に行かれるように
頑張るそうです
私が同じ学校で中3の時にそんなこと考えてなかったなぁと思うと
りんはしっかりした子に育ってくれて感謝感謝です

ただね、10歳も年下のかかと本気でけんかするのはやめてほしいわぁ~
そこらへんではまだまだお子ちゃまなのよね

体育祭

昨日はりんの中学の体育祭でした

お天気もなんとかもって途中は晴れ間もありました

例年は公共の体育館を借りて行っている体育祭ですが今年は諸事情により
大学のグランドでの体育祭だったんです

私のお目当ては中3女子の集団演技
りんの中学では中3になると女子は全員でダンスをやります

りんが中1の時の体育祭で初めて見て感動しました
バトン部でもないダンス部でもない女子全員が見事な演技をする
すごい団結力です
それが中3女子限定の演目と聞いてりんが中3になったら見られると思い
ずーッと楽しみにしていたんです

数週間前に学校公開日があってちょうど体育の授業の公開もあったんで覗いたんですが
みんなダラダラしていて先生に怒られながらの練習・・・・・・・
こんなんで大丈夫なの??今年の中3の演技は期待できない??

その後、朝練あり放課後練ありとりんもブツブツ文句を言いながらも朝早く登校して
一生懸命練習したようです

体育祭前日、「明日はちゃんとやりなさいよ!恥ずかしがってチマチマやってる方がみっともないんだから!」って言うと
「やるに決まってるでしょ!アレだけ練習してさーちゃんとやらなかったらクラス単位で責任になるんだから!」って仲間意識もしっかり付いて
自分達のやってきた練習に自信を持っていました

そして昨日、見ているこっちの方がドキドキ
最初からりんはニコニコしながら演技しています
とってもキレイに踊っています
練習の時にダラダラしていた子達もきちんと肘を伸ばしてキレイの踊っています

曲と曲の間にちょっとトラブルがありましたが、それもまた思い出に残るハプニングになりました

最後は各クラスの担任の先生を強制的に輪の中に入れて一緒に踊って
先生達も嬉しそうです

ここでビデオを流したいくらい
感動しました

中学3年生、思春期で多感な時期の女の子達があれだけまとまって
ステキな演技ができるように指導してくれた先生方にも感謝の気持ちで一杯だったし
頑張った子供達に拍手です

大きなイベントが終ってまた普通の日々が始まりますが
中3女子は目見えない大きな大きなものを得たと思います

これからの成長がまた楽しみです

中2 保護者会

記事にしたいことが日々あるのに時間がなかなかなくて
流されています・・・・・・情けない(泣)

がんばって更新しますので見捨てないで遊びに来てくださいね~

今日は今日の出来事を!

今日はりんの保護者会
やっぱり母校ということがあるんですよね
楽しみな保護者会でした!

りんの担任のY先生と、娘の担任の先生と保護者という関係で
お話するのもうれしかったし♪

それが
開けてびっくり!
私、PTAの役員になってました~
って本当に本人の知らないところで決まっていて
?????でした~!
打診されたとか
要請されたとかではなく
決まってました~

確かに思い当たる節はあります・・・・・・

数週間前に中学校のPTA関係を仕切っている人に
お会いする機会がありまして
「役員どうかしら??」
とおっしゃられました
「お手伝いしたい気持ちはありますよ~
ただまだ一番下が幼稚園なので・・・・
お役に立てるかどうか・・・・・」
とお断りモードでお話したつもりでしたが・・・・

もう断るとかそういう段階ではないことはわかりましたので
やることになりました
やらなくてはならないらしいです
もちろん本気でお断りすればお断りできるとは思います
でも
自分も好きだし、りんも好きな学校のお役に立つのならと
覚悟を決めがんばります

これで今年度は役員3つ目・・・・・・
出来るの???と自問自答
りんに家のことは任せたって言ったら
グチャグチャになるかも!なんて言われちゃって
もうウチの中はグチャグチャでもいいや!人様に迷惑掛けなければ!

そうそう中学の役員は高校卒業するまでだそうで
これから5年間のお仕事になります
先のことを考えても仕方ないので、1年1年やるしかないですね

りんのその後はまた後日記事にします!
今は絶好調!良い状態になっています!

人気blogランキング