ランキング

  • 人気blogランキング
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アクセサリ




最近のトラックバック

無料ブログはココログ

誰のための・・・・

秋さんの自分のためか子どものためかを読んで
りゅうの熱血過ぎる担任の先生も同じようだぁ・・・と思いまして

熱血先生の熱血は、ちょっと方向の違う熱血でした
確かに一生懸命!それは認められます。
ただ、一見子ども達に向けられているように見える熱血は
同僚の先生・先輩の先生・保護者・・・・に認めてもらおうとする熱血でした。

小学4年生
毎日何かしら起こることが当たり前と私は思っています。
新学期が始まるときに熱血先生には
「子ども達と先生の関係が良ければ私達は何も言いません。
何か問題が起きても、その経験はは子ども達にとって無駄なことではないと思っています。3年生の時のこともあってこそ今の4年生が
あると思っているので、先生のご指導にお任せします。」
と伝えました。

1学期の間、いろいろな行事で学校に行くたびに
熱血先生は私に報告攻めです
こう言うと、私がいつもいつも先生に詰め寄っているようですが
一度も私から先生に文句(?)どころか事務的なこと以外話しかけていないのです!

校内で私を見つけると
「きりかさん!こんにちは!いやー今日の○○はすごかったですよ~!」
「この前の○○では、クラスが一体になって子ども達の目が違ってましたよ~!」
「○○の時にうちのクラスは一番で、××先生にも褒められましたよ~!」
等々等々・・・・・・

初めのうちは「ありがとうございます!先生のご指導のおかげです」
と感謝の気持ちで対応していましたが
5月の家庭訪問のあたりから、先生に言われてもなんだか素直に
子ども達のことと思えなくなってきていました
そして先生にも「子ども達の様子を見ていると、クラスがまとまって
いることは良く分かります。もう私に報告してくださらなくても大丈夫ですよ~その分、子ども達に向けてくださいね~」
なんて言っちゃったりして!
それでも先生からのアピールは続いて・・・・・
1学期の終わりには「あーーーーもううるさーい!
と心の中で叫んでしまう私になっていました(泣)

1学期の間に2つ大きな出来事がありました
(起こったことは起こったこととして)
申し訳ないけれどもその時の対応が日頃私にアピールしている先生のものとはあまりにかけ離れていて、まったくひどいものでした。

問題が起きたときこそ、先生の指導力の見せ所!なのに
そこでご自分の指導力の無いことを露呈してしまった熱血先生(泣)

それでもまだまだアピールは続いているのです!
その上、悪かった対応のことも全て計算されたことのように言い出し
それこそ小学生の言い訳!お母さんに怒られたくない子どものようです・・・・

ただ熱血先生!根性が悪いとか、人間として悪いとか、極悪人(笑)とかではないし、一生懸命で頑張っているのは確か!
どうにか軌道修正して熱血の正しい道に進んでほしいのです。

2学期・3学期、母達は暖かく見守るしかないのでしょうか?

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しています!よかったら投票してください♪

中2 保護者会

記事にしたいことが日々あるのに時間がなかなかなくて
流されています・・・・・・情けない(泣)

がんばって更新しますので見捨てないで遊びに来てくださいね~

今日は今日の出来事を!

今日はりんの保護者会
やっぱり母校ということがあるんですよね
楽しみな保護者会でした!

りんの担任のY先生と、娘の担任の先生と保護者という関係で
お話するのもうれしかったし♪

それが
開けてびっくり!
私、PTAの役員になってました~
って本当に本人の知らないところで決まっていて
?????でした~!
打診されたとか
要請されたとかではなく
決まってました~

確かに思い当たる節はあります・・・・・・

数週間前に中学校のPTA関係を仕切っている人に
お会いする機会がありまして
「役員どうかしら??」
とおっしゃられました
「お手伝いしたい気持ちはありますよ~
ただまだ一番下が幼稚園なので・・・・
お役に立てるかどうか・・・・・」
とお断りモードでお話したつもりでしたが・・・・

もう断るとかそういう段階ではないことはわかりましたので
やることになりました
やらなくてはならないらしいです
もちろん本気でお断りすればお断りできるとは思います
でも
自分も好きだし、りんも好きな学校のお役に立つのならと
覚悟を決めがんばります

これで今年度は役員3つ目・・・・・・
出来るの???と自問自答
りんに家のことは任せたって言ったら
グチャグチャになるかも!なんて言われちゃって
もうウチの中はグチャグチャでもいいや!人様に迷惑掛けなければ!

そうそう中学の役員は高校卒業するまでだそうで
これから5年間のお仕事になります
先のことを考えても仕方ないので、1年1年やるしかないですね

りんのその後はまた後日記事にします!
今は絶好調!良い状態になっています!

人気blogランキング

小4 学級懇談会

りゅうの4年生になって初めての授業参観&学級懇談会がありました
(先週の話です(汗))

授業参観はごくごく普通に
担任の先生も子供達も緊張もあったんでしょうね~

学級懇談会では初めての先生だったので
保護者も一言ずつ自己紹介。

担任してくれることになったのはウチの小学校に赴任して2年目
(それ以前のことは良く分かりませんこれから情報収集です)
熱い!熱すぎるほどの熱血先生でした・・・・・・

熱血先生の挨拶
「私がこのクラス(持ち上がりなので3年と同じメンバー)を担任したいと思ったのは、保護者の方には嫌な思い出でしょうが去年の9月です!!
そうです!あの荒れていた時期です!
あの時に子供達のパワーを感じたのです!・・・・・・・」

と、熱く・長く語ってくれました・・・・・
ちょっと引きました・・・・・熱すぎて・・・・・・
熱すぎてちょっと目が座ってる?

ちょっと目が座ってるけど・・・・
きちんとこのクラスをこうしようという目標をもって
1年間指導してくださるということなので
楽しみに1年間を見守ることになります!

そして今年度の役員決め!

保健文化・環境整備・副委員長はいつもの通り
ジャンケン♪
そして学級委員長・広報部はいつもの通り決まらず・・・・

でも学級委員長は私が去年の公約(?)通り手を上げました
私しかいなかったので、ありがたく役に付き
残るは広報部のみ・・・・・

「まだ役員をやっていない方集まってくださ~い」
あみだくじ♪あみだくじ♪

どうせやるなら手を上げてやったほうが気持ち良いのに~
と思いながら、当たった(?)お母さん一人!
外れたお母さん達はホッ

学級懇談会の後
役員さんの顔合わせをしました

今年1年どうぞよろしく!
がんばりましょう!

人気blogランキング

中学2年スタート!

遅くなりましたが、りんが中学2年に進級して1週間!

1年の3学期につらいことがあったりん
2年のクラス替えを楽しみにしていたと思います
中1終了~に先生からの配慮もありそうだということもあったし
母もりんも期待していました!

しか~し
蓋を開けてみると、1年の時に同じクラスだった子が5人位いた内
2人がりんを避けていた子!
1人はあっちで悪口こっちで悪口を言っていた子!

悪口の子は勝手にやっているので問題ないのですが
2人の子
りんとしてはまさか元のグループの子と一緒になるとは思ってませんでしたね
ちょっと涙出ちゃってました・・・・
ってかわいそうではありましたが
「涙出ちゃうほど嫌なんだったら、どうして3学期に先生が配慮するよと
言ってくれたときにちゃんと言わないの??
言わないから先生もりんはがんばれるんだなって思ってのクラス編成
なんじゃないの??もうがんばるしかないよ!!」

担任のY先生は1年のときの先生ではなく
母が高3のときに担任してもらっていたY先生

1年の担任だったS先生は高校1年に行ってしまいました
たぶんS先生はY先生にりんを託してくれたんだと思います
Y先生なら母も相談しやすいだろうと

ただ、母もなんで??
こういうメンバーにするかなぁ??
と一晩考えました

これも母の推測ではありますが

*先生方が一番注意していた首謀者的立場の子が違うクラスに
*その他の子達は引きずられている感がある

クラス替えに当たり
首謀者的立場の子がいなくなればその他の子とりんとの関係が
改善すると考えて同じクラスにしたのかなぁ・・・・

そのくらいしか浮かびません!

りんが学校や先生に対して
何も考えてくれない。とか嫌な考えを持つことは避けたかったので
とりあえず母の考えを話してみました。

りんも「そうかもね~」といちおう肯定

それから数日・・・・

2人のうち1人は何事も無かったように普通に話しかけて来るそう

りんは新しく同じクラスになった子達とよくしゃべっているらしい
表情もまた楽しそうになってきた!

よかったよかった
楽しければそれで良いよ♪

何度こんなことを繰り返すのかわからないけど
前回よりは確実にたくましくなっているし
回復も早くなっている気がします(母もりんも)

りんは今年度は勉強をがんばるそうなので
ちょっと期待しながら中学2年生活、見守りましょう!

人気blogランキングに参加しています!よかったら投票してください♪

新学期が出揃って

毎日毎日何かに追い立てられて
なかなかブログの更新が出来ません(泣)

りんもクラス替えと共に中学2年が始まりましたが
想定外のメンバーで親子で????&泣き・・・・

りゅうは(母も)勉強のエンジンがかからず

かかはバス通園3日間を無事終了
明日からまだしばらくは午前保育です

かずは急遽勤務地が変更になり
夏まで少しゆっくり(?)できるかと思いきや
いきなりまた日曜日も無い忙しさ

母は3月末が会社の決算
やることが山のよう・・・・・
母の実家のトラブルも全面的に母が見ることになってるし
そうそうサッカーの役員もありましたね~

どこから手をつけましょう!

明日からちょっとづつ更新がんばります!

人気blogランキングに参加しています!よかったら投票してください♪

4年生のスタート

今日からりゅうの4年生が始まりました~♪

3年生の最初の担任だった先生は3月に介護休暇から復帰されて
算数の授業の時には、りゅうのクラスにサブの先生として入ってくださっていましたが
3月末で退職されました。

そしてりゅうのクラスを立て直してくださったA先生は残念ながら他校に転出され
4年生の担任はどんな先生かと・・・・・心配していたのは母だけかなぁ?

まぁ3年生の時のことを考えれば、もう多少のことでは動じない!と思ったりして
それでもりゅうが帰宅して「おかえり!」も早々に
「担任の先生、誰だった?!?!?!」
「O先生!前2年生の先生だった男の先生!」
『えーまったくの予想外だったよ~O先生って5年生って噂だったじゃない!』母の心の声
りゅうの声が明るかったので、本人は結構良かったのかと・・・・・
母の担任の先生じゃないし・・・・・
でも、たぶん学級委員長という役員をやることになると先生と係わることも多いし・・・・・

なんとなくなんの根拠もなく悪いイメージの方に流れていったのですが
良く考えてみるとO先生とは話したこともないし、かなり前にちょっと小耳に挟んだ話が
あまり良い話ではなかったという、そんな程度。
先入観を持たず、やってみましょう♪

そして水曜から始まると思っていた給食は木曜からだったー!
ちょっとショック・・・・・

明日はりんの始業式。
かかの入園式。

子供達の新生活がちゃくちゃくと始まります!

人気blogランキングに参加していますお気に召したら投票してください♪

小3 終了~

今日は小学校の終了式でした
りゅうの小学3年生終了です!

あっという間の一年でしたが、思い返せば学級崩壊?だったのかなもありりゅうの入院もありと初めての経験をたくさんした一年でしたね~

りゅうの通知表は「よくできました」「できました」「がんばりましょう」の3段階
1年を通して「がんばりましょう」が1つもなかったと本人は喜んでおります

母の感想
学習面はがんばったことがきちんと評価されていてよかったよかった
生活面(?)でもたくさん○をもらって、そちらの方がうれしかったです♪
先生から「級友の信頼が厚く・・・・」というコメントをいただき、家では小心者ですぐに落ち込んでは母を困らせていますが、学校ではがんばっているんだなぁと思いこのまま思いやりの心を忘れず、成長していってほしいと思いました。

昨日は春期講習の1日目がありましたが、迎えに行って車に乗ったとたんにドンヨリ
母 「どうしたの?」
りゅう 「全然わからなかった・・・・早くてついていけない・・・・」
母 「・・・・・(また始まった(怒))・・・そっか・・・・」
りゅう 「もう疲れた!」

またいつもの最後がわからなくて、全部わからない攻撃!

昨日はこれからどう厳しく勉強させようか?!なんて考えていたけれど
りゅうのやさしい心を母の怒りで潰してはいけないなぁと通知表を見ながら思ってしまった母でした・・・・・・

人気blogランキングに参加しています!

中1 終了~

りんの中学は終了式を迎えて、中学1年生終了いたしました。

1年1年成長しているけど、この1年は今までにしたことのないことを経験して泣いたり笑ったり、親子で成長できたかな??

そして運命の通知表!
2学期に比べて、平均で0.5下がっていました↓
3学期の勉強に対する姿勢を見ていて0.5で済んでよかったと思うべきか・・・・

通知表と共に期末の学年順位も帰ってきました。
なんせあの理科の期末ですから、名前の出る上位に入っているはずもない!

終了式の日、何事もなかったように普通に帰宅して
 「お腹すいた~」
母 「その前に出すものがあるでしょうが~」
 「期末、上位に入ってたよ!(自慢げに!)」
母 「はぁ?うそでしょ?」

確かに入ってました・・・・・
他の教科でカバーしたのか、入っていたといっても引っかかっていた感じではありますが
なんだか素直に喜べないなぁ~
でも、女優母は褒めました・・・・・(えらい!)

春休みもけっこうな量の宿題が出ていて、遊んでばかりの春休みにはなりそうもありません。
気を引き締めて、2年生になってもがんばろうと話をしました。

問題の理科ですが、あれだけわかっていないんだから、誰かに教えてもらわないと理解できないんだろうなぁ~どうしよう・・・・かずはわかるかなぁなんて考えていました。
そして何気なくりんに「理科どうした?わかった?」と聞くと、悪びれた風もなく「うん!わかった!」ってどういうことよ(怒)
自分で勉強してわかることだったわけ!!??
どうしてそれをテスト前にやらないのよ!!
と、また軽く(?)雷を落され・・・・・
もうこれ以上は言うまい・・・・・怒ると疲れる・・・・・

3学期の終る少し前に、担任の先生から電話で
「進級時にクラス替えするに当たって、配慮する点があったら遠慮なくおっしゃってください。りんさんにお母さんから聞いていただいて連絡ください。」
と言っていただきました。
りんに聞くと、「誰と一緒が良いとか嫌だとかは特にないから・・・・」
先生にもその通りお話しました。
ただ、もしお願いを聞いていただけるのだったら、これからも先生に担任していただきたいということを伝えました。
出来る限りやってみます。とお返事をいただき新学期を楽しみにすることにしました。

成績のことも良しとして

いろいろなこと、ちゃんと切り替えられたり解決できたり
穏やかに春休みを迎えられそうで良かった♪

人気blogランキングへ

ひさびさに切れた!

りんの中1最後の期末テストが返ってきました。
全ての教科が一度に返ってきたのですが、もうあ然!

理科の答案。
半分が×!そのほとんどが空欄!

まだこの時点では平均とか順位とかが出ていないので、点数が悪くても怒るまいと思っていたのですが、状況は変わりました。

ちょっと前に戻りますが、りんが友人関係でつらい思いをしたり体調を崩したりしていた真っ只中に1学期に1回の実力テストがありました。
テストの前の週から学校を休んでいたし、心も体もまいっている状態だったので、テストの結果は気にしないでいいから受けられるんだったら受けたほうが良いよ!という話をして受けさせました。

結果は英語以外全て
心の中では「なんじゃ~!」と怒りが顔を出していましたが、冷静に「5」数えて・・・・・
「今回は仕方が無い。出来ないことはわかっていた・・・・」
それから笑顔で、「体調悪かったし、しょうがないね!次の期末で頑張ろうね!」と言うとりんも「うん!」と返事。
怒らなかったのが功を奏したのか、それから机に向かって勉強を始めました。
よい傾向じゃない♪
3学期になってから、気持ちが勉強から離れているのが分かっていましたからちょっと安心かなぁ

そして期末テスト。
もちろん範囲がしっかり分かっているし、実力テストに比べれば復習なんだからやればできるでしょう。
が、直前になってもなんとなく勉強に集中していない感じがして、ちょこちょこ子供部屋を覗いては「どう?わかってる?」と声をかけました。
「大丈夫~」という返事を信じていたわけです。

理科以外の教科できちんと出来ているものもありましたし、出来ていないのもありましたよ~
でも理科の何とかの法則というところ!
まったく分かっていないんじゃない?
りんに確認すると、わかっていないと自分でも認めました

母が怒っているのは点数ではなく、まったく分かっていないことが分かっていながらテストを受けたこと。
その神経が信じられない!
ちゃんと試験範囲の中に、「何とかの法則」って書いてあって出題されるのが分かっているのに分からないままにしている!
もう!!
頑張ってできないのと、わかる努力もせずにできないのとじゃ天と地のさほど違いが有るんだよ!
その上わかっていないことがわかっていてそのままなんて・・・・・・

ひさびさに切れました・・・・・・
あー疲れた・・・・・・
怒るって疲れますよね

りんには次のテスト(2年の1学期にすぐテストがあると思うので)まで、パソコン使用禁止を言い渡しました。

人気blogランキングへ

卒園・卒業 謝辞原稿

ここのところ、卒園・卒業の謝辞で検索して来てくださっている方が非常に多いのですが、あまりお役にたっていないかなぁと心配になっています。

私のつたない謝辞の原稿でも参考にとおっしゃる方がいらっしゃれば、お見せしたいと思います。

とても公開できるものではないので、個人的にコメントにメッセージを残していただければと思います。

りゅうの保育園の卒園の謝辞と、りんの小学校の卒業の謝辞があります。

人気blogランキングへ 

2008年10月29日追記

今年もまたコメントをいただいています
私事ではありますがブログの更新も思うように出来ない状況が続いておりますので
本年度は謝辞をお送りすることを控えたいと思います

申し訳ありませんお許しください