ランキング

  • 人気blogランキング
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アクセサリ




最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

卒業式のコサージュ

受験が終わったら暇になる~なんて言ってたのは誰~??

少しの間、仕事に集中して・・・・と思ったら幼稚園の役員会だの小学校の役員会だのがあってあっという間に2月が終わりました

そんな2月25日にりゅうの卒業式で子どもたちが胸元につけるコサージュを、親子で作るというイベントがありました
もちろん役員として準備をしましたよ

りんの時は布を購入して、裁断して、縫って・・・・・
ほとんどを手作りで用意しましたが、今回は簡単にできるキットを他の役員さんが見つけてくれて、そのキットを使っての作成でした

Cimg5756
これで1個分のセットです

ほんとに合わせてくっつけるだけになっています

Cimg5758 
完成~

卒業式にみんなおそろいで式に参列します

小学校が決まって

学区外にすることに
我が家だけの問題ではないこともあって、なかなか踏ん切りがつきませんでした

古い地域に引っ越してきて、かずの実家とのこともあるし・・・・・・

かずとは本当に長い時間をかけて話をしました

実家とのこと。
ご近所さんとのこと。
小学校での保護者同士のこと。
かかの新しいお友達のこと。
私の仕事のこと。
習い事のこと。     etc etc ……

そしてかず小学校のほうがいいだろうとは思っている
小学校の全部が良いとは思ってはいないけれど小学校に通わせたいとは思えないということでした

本当にほっとしたんです

引っ越し以来、すっかりプレッシャーに弱くなってしまって
新しい小学校で新しいお母さんたちとお付き合いすることが恐怖でした

それでも子供の為と、もちろん頑張るつもりでしたが
それも回避できることになってウソみたいに気持が軽くなったんです
どんだけ重荷だったんだ~と自分でもびっくりしました

2月に入って、正式に役所に学区の変更届を提出して許可していただき
入学説明会も小学校に参加しました

4月から通学です
朝はかず小学校最寄りの駅まで連れて行き、改札口で私の実家の母に引き継ぎます
かかはおばあちゃんの家から一番近い登校班で学校に行きます
幸いにもかずりんりゅうかかの4人が同じ方向の電車に乗っていくので
かずが都合の悪い時にはりんりゅうかかの面倒を見てくれます

下校はおばあちゃんの家になります
おばあちゃんにとってもりゅうの卒業でさびしくなると思っていたので
かか小学校に入学することを喜んで卒業までの6年間、元気で頑張ると言ってくれています

かかがおばあちゃんの家に帰宅することが学区外の一番のメリットで
いままで会社にすっかり甘えて手抜きをしていた私の仕事がちゃんとできるようになります!
かかの帰宅時間から多少遅れても安心ですから
それが学区外通学の1番の決定打でしたね

かずの実家の両親も、今まで私の実家の親に子供たちのことは頼っているのを
よく理解してくれていて、快くどころかその方が良いよと言ってくれています
なにしろ古い地域で長男・次男の差がはっきりしていて
かずは次男なので、やっぱり両親は一歩引いています

もしかずが長男だったら、もちろん地域の小学校へと言われたと思います

数か月悶々としていましたが
かかの小学校も決まり、後は入学準備をするだけです

あっその前に謝辞だった・・・・・・・・

かかの小学校

ついついりゅうの話ばかりになってましたが
末娘のかかも4月から小学生になります

紆余曲折ありましたが、結局かかも学区外の小学校に入学することにしました

学区外小学校=りんりゅうと同じ小学校

ということでかかは小学1年生にして電車通学です

かかの小学校に関しては引っ越し以来、私の悩みの種でした

在籍途中で引っ越したりゅうとは違い、かかは入学からですから
もちろん地元の小学校に入学するのが基本だし、そのつもりでした

私の本心と言えば、すでに10年お世話になっている小学校には
たくさんのつながりで知り合いも多いし、学校のこともよくわかってるので
入りやすい・・・・・・・できることなら小学校に入学させたい
それはあくまで私の希望で通うのは私ではなくかかだし・・・・・・

同じ幼稚園から小学校に入学するお友達はいないし
見慣れない校舎にかかも戸惑っていたので、テンションを上げるべく
小学校周辺に足を運ぶ努力したりして

ちょうど選挙があって投票所が小学校だったのでもちろんかか同伴で行きました

が、その時に驚いたのが校庭の景色・・・・・
雑草がすごい勢いで生えていたんです
夏休みの最後だったので新学期にはPTAの草むしりなどがあるんだろうと
思いながらも、その時のかずのつぶやきが「廃墟みたいだなぁ・・・・・」

りゅうのサッカーの試合などでいろいろな小学校を訪れた時の印象とは
かけ離れた小学校の景色でした

その後、小学校から運動会の案内が我が家のポストに入りました

宛名を見るとなんか変・・・・・・
信じられませんがかかの名前、字が間違ってるんです

お世話になる小学校で、いろいろ書類を作成していただくにあたり
これから間違っていたら困ると思ってすぐに学校に電話をして直していただけるようにお話ししました
担当の先生は大変恐縮され謝罪してくださいました

なんだかドンドン私のテンションが下がっていきます

新入予定児の徒競争がプログラムに用意されていたので
なんとか気持を上げて運動会に行ってみました

気になる雑草はグランド周辺はなくなっていましたが、校庭のはじの方を見ると
残ってます・・・・・・
それもみんな茶色く枯れて・・・・・・

これって除草剤を撒いてる???

そんな景色でした

うーん
今まであんまり見たことないかも

私だけでなくかずもちょっと驚いてました

そんな小学校の状態をみるとついつい小学校に心が傾きます

それからは学区外にしてまで小学校にする理由を考え始めたりして

制服採寸

りゅうの入学手続きをした2月4日、いただいた書類の中に制服のご案内があり
その日から受付開始だったので、早速注文しちゃいました!

決められた日に学校で採寸するのではなく
何ヶ所かある指定店で、都合の良い時に注文する形でした

制服は母あこがれの 『詰襟』

学ランってヤツですよ~!
うーん!うれしい~♪

Cimg5665

いやいや学ランですよ~

これぞ中学生って感じ出しまくりでしょ~!

サイズはどうですかね?
これで注文したんですが、帰宅後にかずにこの写真を見せると
「もっと大きいのにしといた方がいいんじゃないの」と言われたんですが
これでも十分大きいような・・・・・・

高校に行っても同じ制服なので中3での買い替えもOKだし
男の子で中学3年間1サイズって難しそうな気がします
っていうか大きくなってもらわないと困るし

入学手続き

2月4日
中学の入学手続きが終わりました
これで本当に入学できるんですね~

事務室の窓口で提出する書類を出そうとすると、なかなか出せません
とても寒い日で駅から学校までの道のりですっかり手がかじかんでしまったのと
学校説明会でお話ししてくださっていた教頭先生のお顔を拝見して
緊張してしまったのとで、もたもたしてしまいましたが、教頭先生に
「大丈夫ですよ。ゆっくりどうぞ」と笑いながら言っていただき
落ち着きを取り戻しました

書類をお渡しする時に、「これで本当に入学できるんですね!お世話になります!」と言わずにはいられませんでした

入学関係書類の入っている封筒をいただき、中身を付近の机で確認していると
その間に、入学辞退の書類を提出された方が数名いらっしゃいました

指定の時間内に手続きをしないと入学資格を失いますとは書いてありましたが
基本的には入学しますという書類か辞退しますという書類のどちらかを提出します

こちらの中学では合格者を多く出しません
ぴったり定員数です
合格者を多く出さないので辞退者が出た場合のみ繰り上げ合格がでます

入試の時も、出願して受験しない場合は連絡をすることになっていました

いろいろなところで一般的な中高一貫校の入試と違いがありましたね

なにはともあれ!りゅうは晴れてA中学に入学できることになりました!

そろそろ謝辞

2月に入り、りゅうの学校でも昨日・今日と欠席が目立つそうです

みんな本命の受験がんばってます

どうかみんな力を出し切れますように

りゅうは「受験が終わったら・・・・」と念仏のように唱えていたことに
手をつけ始めています
  かかとゲームしたい
  キッズ携帯からの脱却→機種選び
  読みたかった本を購入
  友達を家に呼ぶ
  過去問をやった解答用紙を処分したい
  塾のテキストを片づけたい
                    etc・・・・・・・

母としてはせっかくついた勉強する習慣を少しでも維持して欲しいと思ってるんですが
塾が終わってしまい、受験も終わった今は小学校の宿題のみが頼みの綱
「どうせだからドリルを2回も3回もやれー」と指示すると
いやーな顔してます

私と言えば、りゅうの受験の終わった実感がなく、なんとなく浮いている感じ
入学手続きが4日となっているので合格は頂いたものの
「本当に入れる」みたいなところです
早く手続きしたい~

そして私も「りゅうの受験が終わったら」と思っていたこと

『謝辞』

でございます~

謝辞を読むことになってからずーっと頭の片隅にはあって
りゅうの学校行事に参加するたびに謝辞に結びつけてみたりしてましたが
もちろんまだまだまとまらず
そろそろ本腰入れてPCに向かわねばなりません

りんの時のを引っ張り出して読んでみると、4年前を思い出して泣けてくる
やっぱりりんの時とは違うので総とっかえです

りゅうが最高のシナリオで受験を終わらせてくれたので
私も最高にがんばって良い謝辞を書きたいと思います

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »