ランキング

  • 人気blogランキング
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アクセサリ




最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

今日から復活

りゅう29日・30日と塾を休んで完全復活しました~

昨日はもう熱も下がっていたんですが、咳が抜けてなくて
この時期に教室の中で「咳コンコン」はヒンシュクでしょう~

薬もしっかり効いたのか、ひたすら寝かせたのが良かったのか
思ったより早く治ってくれてよかったです

回復してから、なんだかスッキリしてます
12月は学校の勉強も締め切り締め切りで、それが終わったと思ったら
珍しく母からの 「勉強しろー」 攻撃があり
学校の終業式の日から塾の冬期講習が始まり・・・・・・
息つく暇もなかったのかも

Nの室長に 「今で良かったですよ~」 と言われたけど本当に良かったのかも

やっぱりりゅうにはりゅうのペースがあるもんね
そのペースで頑張れる受験を頑張りましょう

昨日は慣らしで過去問1回分やりました
初めてやる学校だったんですが、結構できてました
本番もこのくらいできれば万々歳なんですが

通知表~りゅう

りゅうの終業式は24日でした

24日でしたが母の手元に通知表が来たのは27日になって

なぜかというと
24日から塾の冬期講習が始まって、りゅうは学校から祖母宅に帰宅し
昼食を食べてそのまま塾に行ったんです
学期末で荷物も多量だったこともあり、ランドセル他一式を祖母宅に
預けて電車で自宅に戻りました
そして、27日にやっとこさ私が車で実家に行ったので回収できました

りゅうの通知表は最高に良かったです
これからも、もうこれ以上のものはないというくらい良かったです

学習の面もホントにうちの子?っていうくらい良かったけど
通知表の右側
行動の様子っていうところ10個中9個に○がついてました
何ヶ所かある先生のコメントも、もったいないほど褒めていただき

この通知表を見て、かずと話しました

りゅうは家ではホントに甘々で、幼くて、弱くて、優柔不断で、集中力がなくて・・・・・

でも、外では相当がんばってる

今の担任の先生はベテランでとっても信頼できます
感心するほど子供たちのことをよく見てよく理解してくれているのが
日々の生活の中でわかっていました

その先生がりゅうのことをこんなに評価してくれているというのは
きっと本当のことなんだと思います

親が思っている以上に子供は成長してがんばってる

りゅうの中学選びをするのに、中高一貫に進学するのであれば
厳しく、自立心の育つような学校と思っていました
そういう学校でなければ、公立中学に進んでもう一度、受験をすることによって
強くたくましくなって欲しいと思っていました

でもね、りゅう
母はなんだか違うような気がしてきたよ

通知表~りん

子供たちの中で一番早く迎えた終業式はりんでした

通知表をもらってきましたが
中身は可もなく不可もなく

1学期を振り返ると、中間で真ん中くらいの成績だったのが
期末で上位に上って、自分でもやれば上がるみたいなところがあったんでしょうね

2学期の中間もまた真ん中くらいで、期末は結構がんばったようです
でも~2学期期末では中間とほとんど変わらない成績でした

ということは、通知表では1学期より2学期は下がるはず

りんも覚悟してたようですが、開けてびっくりほとんど変わりませんでした

高校生になってやっぱりいろいろ変わってくるんだなぁと思ったことがあります

不得意だからと一生懸命勉強した教科で、どうしても点がとれない
りんは英語と世界史に一番時間をかけたのにとれないと言ってます

りん自身もあまり自覚がないらしいですが、理数系の教科はしっかりとれてる
よくよく聞いてみると「嫌いじゃないね~でも好きなのかどうか・・・」

でもやっぱり理数に興味があるのか高2からのコースは理数系コースを
選ぼうとして数検とったりしてます

中学受験の時にあんなに算数で苦労して、やってもやっても出来なかった算数

4年たって一番得意な科目になっちゃってる~
ほんとうに子供って未知だわ~

そう考えると、りゅうも4年後どうなっているのか
ますます進学先等々考えちゃいます

りゅうも発熱

やっぱりりゅうにうつりました
かかの風邪・・・・・・

土曜日にちょっと咳が出始めて、ちょっと変だったんですよね
それからは早寝させて、部屋を加湿して、たくさん食べさせて、ビタミン剤飲ませて
出来ることはやってみてたんですが
菌には勝てず

昨日、塾から電話がかかってきて「微熱があるので御迎えを・・・・・」
熱は37度くらいなんですが、平熱が35度真ん中くらいのりゅう
37度出るとやっぱりちょっと発熱してますって感じ

今日で小児科が年末年始休日に入ってしまうので
かかと一緒に受診してきました

「年明けすぐに受験なんで、バシッと効く薬をお願いします!」
という母に先生は
「症状に合った薬しか出せないよ~」
そうですよね・・・・・
ただそういう気持ちです。母は

かかと同じ風邪だろうということで、りゅうは最初から抗生物質を処方して
もらったのでかかよりは治りは早いことを期待します
体力もね、かかより全然あるし

ということで入試2週間前を風邪と戦っております

そうそう23日の最後のセンターは4科で4ポイント上がっていて
いつもの定位置に戻りました

インフルじゃない高熱

21日の月曜日、かか幼稚園の終業式でした

午後からお友達の家へおじゃまして、ランチ&お遊び~
夕方に新型インフルエンザワクチン2回目の予約をしていたので
接種に行きました

接種後、数時間たって 咳をし始めて 「頭が痛い」と言いだし
熱はなかったので様子を見ていました

火曜日午後になって、発熱し始め・・・・・・
水曜日が祝日なので、念のため小児科を受診しました
発熱して時間がたっていないのでインフルの検査は見送って
咳止めともしもの時の解熱剤を処方してもらって帰宅しました

この時はね、新型だと思ってたんですよ
「せっかくワクチン2回接種したのに、直後にかかるとは・・・・」ってね
だって夜には39度6分まで熱が上がってフーフー状態
絶対インフルだぁ~!隔離だぁ~!

水曜日になってもやっぱり熱は下がらず、休日診療へ連れて行きました
早く『タミフル?りレンザ?』処方してもらわなくっちゃ!
我が家には受験生がいるんだし

ところがインフルエンザの検査の結果は『陰性・・・・』

先生も「インフルエンザじゃなかったね・・・・」予想外~

まぁりゅうが新型にかかる可能性は減ったけど、かかのこの症状は何?
結局、はっきりせずもしかしたらマイコプラズマとかかもしれないなんて
脅かされたりしながら抗生物質を処方してもらいました

やっと昨日になって熱が下がってきましたが
咳は相変わらず・・・・・・
月曜日になっても咳が良くならなかったらまた受診だなぁ~

こんな状態で入試3週間前を過ごした母でした
この1週間、またしてもりゅうは放置状態

あ~~ほんとに本人任せでどうなるんだろう???

B校出願

1月校の出願が目白押しです

りゅうは1月校がメインなので本番まであと20日です

りんの出願の時は、出願開始日に届くように準備してましたが
今回は出願開始日が来てから願書書き始める感じ・・・・・

良く言えば『余裕』?
悪く言えば『緊張感なし』?
受験番号のこだわりもないのでこれでいいかと思います

B校は本番第一号の学校で、午前・午後と受けます
午前の結果が当日の夜の発表なので、結果を見てからもう一回というのは
無理なので受けることにしました
もし、午前で受かっていても午後の試験を受けることで勉強になりますもんね

B校は一度出願した後で、5000円払うことで追加出願ができます
結果を見てからの追加出願も考えられます

出願開始日も数日過ぎて、「さぁ願書を書こう!」と思ったら
右手親指が痛いんですよ~
痛いなぁとは思ってたんですが、字が書けないんです
ちょうどペンが当たるところで、書けない

どうにもならなくて、痛みが引くまでまた時間が過ぎてしまいました

やっと書いた願書は
受験生の氏名・性別・生年月日・在籍校・通学塾・併願校
保護者の住所・氏名

結果郵送用の宛名シール

以上で終了です

17日に簡易書留で投函して、19日に受験票が届きました

C校出願

出願2校目はC校です

C校は1回~3回まで同時出願しました
1回で25000円、複数回同時出願の場合は30000円ということで
ここは1回で合格もらえるかかなり心配なので・・・・・

なんだか私も緊張感ないというかなんというか
C校の願書、下書きもせずいきなり本番書き始めちゃって
「あっ・・・」っと思った時にはほとんど書き終わって
間違えなかったから良かったけど

記入内容はごくごく簡単で、受験生の住所・氏名・生年月日・電話番号
保護者の名前・携帯電話・受験回数に○
写真を貼って終了~
まぁ普通、間違えないか

控えにカラーコピーをとりました

12月14日に簡易書留で送って、17日に受験票が届きました

計算ドリル

締め切り2日前に24ページ残という不安な状態でしたが
ちゃんと終わらせて提出したそうです!

まったく日々少しずつやっておけばこんな思いはしないのに

17日に塾から帰ってきた時点で、「あと6ページ」と言っていたので
学校でも少し時間を見つけてはやっていたようです

これでやっと胸のつかえが取れて受験勉強ができます
(って遅すぎますが

学校の勉強では良いお知らせがありました

漢字ドリルの3回目が冬休み中に宿題として出されるんですが
漢字テストで100点取った子は免除だそうで
りゅうは100点取ったらしく免除になりました

漢字ドリルの時間が浮きましたよ~良かった~
冬休みは受験集中で

乱高下

日曜日のテストの結果が出まして
もう何の期待もないし、何も怖いものはないって感じでPC見ることに

またしてもりゅうが「ぼくが先に見る!」というので
一拍置いてりゅうの背後から見てみると・・・・・・

また11月の状況に戻ってる

もう、どんだけ乱高下激しいの

なんだか誰かに聞いてほしくて塾に電話しちゃいましたよ
「この時期に母は何を信じればいいのでしょうか~?」

先生には「まだまだ時間はあるし実力は付いてきてますよ!」って
嬉しいことを言っていただきましたが
素直に喜べない私・・・・・・・

昨日は塾が終わってから18日締め切りの計算ドリルをやってました

「あとどれくらい??」 って聞くと 「んーっと・・・・・・」
あと2日しかないのに残りが何ページか把握してない

もう、本当に懲りないというか、こたえないというか

昨夜の時点で残り24ページ
1日12ページで2日間頑張ってもらいます

2階の窓

12日の土曜日、前日の冷たい雨が嘘のようにあったかい晴れでした

天気がいいとなにかやりたくなるんでしょうかね

かずがちょっと早めの大掃除(?)を始めました
窓を拭き始めてしばらくすると、「外側、手が届かないところがある」といいながら
ギブアップっぽい・・・・・

実は私、去年の11月に引っ越して早々、買ってたんです
高所清掃用品を~

1年間、日の目を見ていなかったわけなんですけどね
結構活躍しましたよ

                Cimg5607_2

この日の掃除は窓のみで終了でしたが
年末年始はりゅうの受験体制でどこにも出かけられないので
ぼちぼち掃除しましょう

F校出願

出願第一号です

願書の用紙をコピーして、下書きをしてみてから
本番~

志願者の名前と住所、出身小学校を記入
保護者の名前と携帯電話番号、保護者署名に捺印
出願希望の欄に○印
当日の来校方法に○印

写真の裏に名前と生年月日を記入(特に指示はなかったけど)

写真を貼って終了です

控えにカラーコピーをとっておきました

願書のほかに受験票の返信用封筒と、入試結果用の封筒に宛名を書いて
指定の切手を貼って送ります

もちろん受験料振込証明書も

F校は第1回目と第2回目の出願をしました
もし1回目で合格できれば返金していただけるし

合格できなかったときに第2回の出願をするとまた写真貼らなくいけないし

念のため・・・・・・

7日の日にポストに投函したのですが、9日には受験票が届きました

願書の写真

12月に入ってやっとこさ願書の写真を撮りました

まず床屋に行って髪の毛をさっぱり短く切ってもらって
いつも家族写真を撮っているお店にいきました

りゅうは6校受験の予定
写真の大きさもいろいろで『5×4』『4×3』『4.5×3.5『3.8×2.9』の4種類

3.8×2.9って私が枠をはかったんですけどね

写真屋さんでちゃんとカットしてもらってきれいに揃いました

この写真屋さんはりゅうの生まれた時から写真を撮ってくれているので
証明写真とは思えないほど丁寧に写してくださいました

カメラマンさんたちにも頑張ってと言われてありがたいかぎりです

学校説明会 その4

11月の出来事をまだやってる感じです

E校(地元公立校)

念のため行ってみました

地元といっても、現在学区外通学している小学校の地域の中学です
りゅうとしてはやっぱり現住所の学区の中学は考えられないそうで・・・・

りんの時は、地元公立中学への進学は全く考えていなかったので
参加しませんでしたが、後から小学校を通して資料だけはいただきました

それが、昨年の説明会に行かなかったお友達に聞いたところ
以前のように欠席者に資料が自動的に配布されることはなくなっているそうです
資料も入手したかったので参加~

もちろんそればっかりじゃあないんだけど
進路先一覧によると進学した高校がけっこうすごい

19年度と20年度がでていて、20年度はりんの同級生たち!

友達からの話で、みんなとても優秀な学校に合格したとは聞いていたけど
数字で見ると本当に立派!

県立の男子高トップに2名・女子高トップに7名・共学校トップに4名
私立は超難関校から人気の大学附属数校まで上位の高校にたくさん!

小学校の時にあんなにやんちゃだった子たちが頑張ってました!

校長先生のお話の中で、 「今の時代、中学受験で私立・国立等々を希望する
ご家庭が多いので、わが校としも日々努力して魅力ある学校を目指しています」
という、受身だけではない方針をお聞きすることができました。

E校は学校の立地もあるのか、保護者の意識もかなり高いとは思います
ここ数年の実績で、地元公立中学とはいえ我が家としてはE校からの高校受験も考えられるわけです

余談ですが、E校の指定品の案内が入っていたのですが
「制服一式」と「体操着半そで半ズボン」と「体操着長袖長ズボン」が3つに分かれていて
それぞれ違う3つのお店で購入するんです
なんだかとっても時間の無駄のような気がするんだけど
そんなもんなんですかね・・・・・・・・

F校

男子高3つ目です

この学校はC校と場所が近いせいか、塾などでは結構セットで話されます

我が家からはF校の方が少し遠くて、環境は本当に田舎(?)でした~

田舎というと語弊があるかもしれませんが
学校の敷地脇には小川が流れていたり、校舎上階からは見渡す限り
田園風景で時がゆっくり流れている感じです
この学校で6年間過ごせたら、ほのぼのとして良いだろうなぁと思いながらも
逆にのんびりし過ぎちゃわないかとちょっと心配・・・・・・

同じ男子高でもC校と比べると『素朴』かなぁ

校長先生も気取らず親近感のある先生で好印象です

教頭先生のお話がとても興味深く
男の子の女の子とは違う性質ついては、笑いを交えて楽しいお話の上
だからこそ男子高をお勧めしますという説得力のあるものでした

入試担当の先生のお話も、いろいろ工夫されていてわかりやすかったです

入試に関しては1回~3回まで、それぞれ受験料がかかるけれど
2回・3回同時出願で、合格後の未受験分は手続きを取れば返金してくれるそうなので、安心して同時出願できます
特待生制度では、特待合格すると入学金のほか3年間の学費が無料だそうです
いきなり3年間無料は親にとっては嬉しいですね~

G校

な・な・なんと国立中学です

高校が併設されていないので高校受験必須です

説明会は体育館で行われましたが、とにかく寒かった~
りゅうも一緒に参加しましたが、風邪をひくんじゃないかと思うくらい
寒かったです

初めての国立体験でしたが、他の学校との違いをとても感じました
司会をされた先生の言葉づかいも正しく、全く危うさがありません

在校生がたびたび登場しました
吹奏楽の生徒さんが演奏を披露してくださり、生徒会の生徒さんが
学校生活を紹介してくれました

この在校生が本当にしっかりしてるんですよ
なんていうんですかね
動きとか(?)発声とか(?)なんだか見ていて絶対失敗しない感があるんです
この中学に入ると、こんなにしっかりするんだぁ~
確かに生徒さんが「この中学は本当に厳しいです!」って言いきってました

この中学からの高校進学先はやっぱり難関校ばかり
りゅうが第一志望にしているD校へは合格者は多数でているものの
進学者は0でした

ここを受験しようと思ったのは
☆志望校と受験日が重なっていないため受験できる
☆地元公立校よりも高校受験への意識が高いらしい
ということからです

NのR4ではめちゃくちゃ高い数字は出ていないのですが
募集人数がとても少ないので結果的にはかなりの狭き門です

                    

これにて学校説明会は終了です
7校行ってましたね
この中のどこかにかならずりゅうは進学します

受験初日まであと30日切ってます

漢字ドリル

11日締め切りの漢字ドリル
ちゃんと10日中に終わって、提出しました

ことが発覚してから4日間、母の頭の中は漢字ドリル漬け(?)でしたが
なんとか期日に間に合ってよかったです

次は18日締め切りの計算ドリル~

一日当たり7回分ぐらいやらないと終わりません・・・・・・
まぁ漢字ドリルよりは進みが早いかな?

『たいせつな ともだち』

幼稚園から『たいせつな ともだち』というCDをもらいました

   

            Cimg5601_4

かかもいよいよ卒園ムードです
歌詞カードを見ながら聞いていると、私一人で卒園モード・・・・

りんの小学校の卒業式を思い出して『旅立ちの日に』を聞いちゃったりして
勝手に卒業モードにまでなっちゃってもう泣けます                   

       

学校説明会 その3

こんな状態で中学受験ができるかどうか、とっても不安ではありますが
記録として・・・・・・

D校

NのR4で60を超えている大学附属の難関校です

りゅう5年生の秋に初めて文化祭に行って、全てにおいて気に入ってしまった学校です

説明会は同じ敷地内にある大学の施設を使って行われました
説明会に出席している保護者の方々もとてもきちんとしてます
私の日常ではちょっと厳しいかも・・・・・・
それは文化祭の時にも感じていて、私もがんばって大人な感じで出席しました

校長先生のお話では、求めている生徒像とか基本理念とか6年間の過ごし方とか
わかりやすくお話しいただきました。

この学校に入学できたら勉強も部活も本当に有意義な生活がおくれそうですが
りゅうにとってはチャレンジ(?)と言うよりも記念受験かなぁ

そして本当にこの学校に進学したかったら高校受験の選択の方が
可能性はある気がします・・・・・・・

学校の勉強

昨日は、センターの結果を受けて私も考えました

やっぱりもう少し勉強の進行状況を見てあげないといけないと反省したわけです

りゅうの部屋に行って、相談し始めました
「まず、今日の学校の宿題をやっちゃおう!」

学校の宿題は 『11日までに漢字ドリル全部2回づつ、18日までに計算ドリル☆番まで3回終わらせる』 というものだったので、ドリルを確認

ドリルの締め切りでは夏休みにちょっと大変な目にあったので
事あるごとに「進めてる?」って言っていました

「??????」
言ってただけじゃダメだった・・・・・・・・
この目で確かめておけばよかった・・・・・・・・

あと数日で終わる量なの

りゅうは 「大丈夫大丈夫~」

私は 「大丈夫じゃなーい!もう塾の勉強どころじゃない!学校の勉強が先!」

今朝も朝から計算ドリルやらせました

学校のこともちゃんとできなくて受験勉強なんてあり得ません

本当に大丈夫なんだろうかぁ

撃沈・・・・・・・

・・・・・・・・・

りゅう、テストの結果で泣きました

えーっと
11月のセンターから7ポイント下がってます

10月のセンターから11月のセンターで5ポイント上がっていたので
まぁここ3カ月で2ポイント下がったという感じです

ただ、りゅうは11月のセンターが実力と思ったようで (私もだったりして
いきなりの7ポイントは衝撃的だったようです

私もね、ちょっとは期待してたのでびっくりしましたが
10分考えて、この結果で良かったと思いました

実はPCで結果を見るときに、すごくりゅうがドキドキしているので
「本当の入試結果を見るときはどうなっちゃうの~!」なんて話しかけてたんです

そうなんです

この結果はまだ本番じゃないんです

だから今日から本気の本気の本気で頑張ることで取り返すことができる

もし、この結果が本当の入試だったら
どんなにお願いしても、今から頑張りますからもう一回テストしてくださいと言っても
取り返しがつかないんですよね

だから、今日からりゅうはがんばるそうです

悔しかったそうです
テストの結果が悪くて悔し涙がでました
あと1カ月と少しの時間があります

今日の結果が無駄になりませんように・・・・・・・・

まってます

りゅうの帰りを待ってます

昨日のセンター模試の結果を自分が先に見るのでPC見ないでくれと・・・
学校帰りの祖父母宅から電話があり 待っています

今まで、テストの結果のことでこういう要望はなかったので
少しはテスト結果とかを気にするようになったのかと喜んでみたり

しかーし!
やっとかよ!って感じだし
センターは昨日を含めてあと2回だし
ほんとうにエンジン掛かるの遅かったです

さぁ
結果やいかに

クリスマスツリー♪

11月の下旬に我が家のクリスマスツリーが登場しました

新しい家に引っ越して、飾る場所はできたものの
シンプルにこだわるかずがクリスマスツリーを飾る気ないだろうと
昨年はスルーしてましたが
今年は買い物に行った先に、たくさん飾ってあり、かか
「うちもクリスマスツリー飾りたい」 と売り場に直行

見るだけになるだろうという私の予測を裏切り
かずが「どれがいい?」だって

衝動買いで、お財布の中身がぁ・・・・・・と心配しつつも
今買わなかったら、きっと買えないぞ・・・・・と覚悟を決めました

そうしたら

11月なのにすでに30%OFF(そんなものなのかしら???)
(でも)ラッキー

そして、我が家初のクリスマスツリーのご購入となったわけです

           Cimg5597_3 

暗くなって灯りをつけると本当にきれいなんですが写真がうまく撮れません
明るい時は、もみじのきれいといっしょに癒してくれます

さすがに切れた

確かにここまで勉強に関して、うるさく言ってきませんでしたよ

「りゅう本人のスイッチで」が基本ですから

でもね、「地元の公立中学には絶対行きたくない。」と断言したんだったら

「やることやってよ」って思うわけです

中途半端なことして、志のない学校に入れるほど心も財布も豊かではありません

やることやって成績が伸びないのは仕方がないし責めるべきことではないです

本当に中途半端・・・・・・・

今まで手をかけすぎたのかもしれません

りゅうはどうにかなると思ってますが

ここらで挫折を味わって、そこから立ちあがることが必要かもしれません

あ-----------っ!

冷静に大人ぶってみたけど

ムカつく

たしかに11月から成績が伸びてきた
頑張ってるのはわかってるよ
頑張ってるから11月のセンター試験で偏差値が3ポイントも上がったんだし

でも、算数の計算
小数の四則混合・・・・・・・何回間違えれば気が済むわけ?

そこだけは、ピンポイントでやりなさいよと言ったよね
でもまた間違えてた

もう君の「大丈夫」は信用しない!

今夜もたいして机に向かいもせず
「今は休憩、明日の宿題は終わった」って何よ
本番まであと何日なわけ???
どこからその余裕が出てくるのか・・・・・・・

さすがの私も切れました

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »